心理カウンセラーの通信講座

心理カウンセラーは、本来、臨床心理士の資格を取得している人のことを指します。
臨床心理士は、指定大学院を卒業していることが受験資格となっており、非常に難しい試験となっています。
つまり、医療として考える心理カウンセラーになるには、通信講座では資格を得ることはできないということです。

 

しかし、現在も『心理カウンセラー』の講座はたくさんあります。
また、そこには資格を取得できるという謳い文句があります。
その資格は、もちろん臨床心理士の資格とは、全く違うものです。
様々な協会が認定する資格であり、社会が認める資格とは違うと言うことです。

 

ただし、その資格を持って、カウンセリングを行うことは可能です。
もちろん、医療としてもカウンセリングではありません。
心の疾患を持つ患者さんへの治療としてのカウンセリングを行うことはできません。
例えば、悩み相談など、そのようなレベルのカウンセリングであれば、可能でしょう。
そのようなカウンセリングは、資格がなくても開業することができます。
ですから、分野を考慮して、金額や期間などご自身に合った講座を選択すると良いでしょう。
しかし、ご自身で開業する以外、カウンセラーとしての就職はほとんどありません。
ネット上にはカウンセラーを名乗る方のHPが数多くあります。
その中に、臨床心理士の資格を持つ方が何名いらっしゃるでしょう。
もちろん全てとは言いませんが、多くの方が、持論を唱えて実しやかに語っています。

 

目指すところがどこなのか、ご自身の中でしっかりと見極めて、決して安くない受講費用が無駄にならないようにしてください。